ストレスで痩せた人は危険

ストレスが原因で痩せた人は非常に危険です。ストレスで太った人の方がまだ良いのです。

ストレスが原因で痩せた人というのは非常に危険なのだそうです。
あなたはどちらでしょうか?
ストレスを感じると、暴飲暴食をして太ってしまうのか、何も食べられなくなり痩せ細ってしまうのか…?
ドイツの肥満を研究している専門家によりますと、ストレスを感じて太ってしまうより、痩せてしまった人の方が、不健康で危険な状態になる可能性があると言っています。
そして、研究結果として、痩せ細った人よりも太った人の方が長生きしやすいという事が分かっています。

これにはちゃんとした理由があります。
ストレスを感じた時、人間の反応というのは大きく分けて2種類あるのです。
それが、太る人と痩せる人に分かれてしまうのです。
なぜ太る人はいいのか?それは、脳の働きによるものです。
人間の脳というのは、栄養素がないと正常な働きをしてくれません。
暴飲暴食をしている人の脳は十分な栄養素があるため、ちゃんと正常な働きをしてくれます。
しかし、食べれなくなった人の脳には栄養素が回らないため、脳が正常な働きをしてくれないのです。